Home世界のニュース唯美的で壮麗なる威海国際海水浴場を鑑賞 海浜都市山海間のロマンチックを楽しむ

唯美的で壮麗なる威海国際海水浴場を鑑賞 海浜都市山海間のロマンチックを楽しむ

国際海水浴場は威海市の-ブルーイメージキャラクター-であり-それにふさわしい映画を製作することは長い間抱えてきた願望だ-今春-機運が成熟し-準備活動に乗り出した-撮影-製作は夏から秋を通し越した-あの日々-我々は海と一緒に待っており-一番晴れた日-一番美しい夜を待っていた-度々の撮影-度々の彫琢を重ねた-この広々とした紺碧にあるあらゆる最も生き生きとした細部-あらゆる風情-ファッション-ロマンチック-ダイナミックが-至美なレンズに溶け込むことを願っていた-サテンのように滑らかな1コマ1コマの画面には-我々の至愛と未練が刻まれている-涼しい秋風と共に猛暑も和らぎ-海への思いは始まったばかりだ”>国際海水浴場は威海市の「ブルーイメージキャラクター」であり、それにふさわしい映画を製作することは長い間抱えてきた願望だ。今春、機運が成熟し、準備活動に乗り出した。撮影、製作は夏から秋を通し越した。あの日々、我々は海と一緒に待っており、一番晴れた日、一番美しい夜を待っていた。度々の撮影、度々の彫琢を重ねた。この広々とした紺碧にあるあらゆる最も生き生きとした細部、あらゆる風情、ファッション、ロマンチック、ダイナミックが、至美なレンズに溶け込むことを願っていた。サテンのように滑らかな1コマ1コマの画面には、我々の至愛と未練が刻まれている。涼しい秋風と共に猛暑も和らぎ、海への思いは始まったばかりだ――

小憩に威海来訪なら

見渡す限り果てしのない海の呼吸で寝つこう――

海辺の色とりどりの家に住もう

トーチ八街のはずれに

コーナーに誰に出会うか決まっていないけど

きっと

夢見してきたあの紺碧に出会うはず

俯瞰すると、車両や人の往来が賑やかな光景、山海の山紫水明な風景を一望のもとに見渡せる

海辺で、風と正面からぶつかる。艶やかで明るくい帆は、最も美しい弧に曲がって広々とした遠くに向かっていく。 

そよ風と波が掛け合いをする歌は一瞬も止まらない。軽重深浅で情趣に富む海水は、金色と碧色が入り混じった油絵である。

裸足で星辰の海に向かい駆けつける。優しい波が、度々足跡を追いかけ、それで海の感覚が子供時代の記憶に埋め込まれていく。

ダイヤモンドが海に撒かれたように、また星が人間に落ちたように。喜びの波しぶき、このすれ違いの瞬間を記録。

あなたは帆の下で野放図になって、私の目には果てしない麗しさが入っている。

光り輝く雲の上に、蛇行した環海路が一望でき、また十里長灘、古礁石群、百年漁村などがある。環海路を疾走し、風を浴びて海を見て、自由自在に。

陸はここに止まり、海はここから始まる。海から来て、波しぶきが袖いっぱいで、ついでに優しい海風を入れて家に帰る。

夕暮れ、オレンジ色の海と出会う。

電気バイクに乗って夕焼けに向かって、

空の果てに豊かな色が海面に続いて漂ってきた。

日が暮れると、

あなたならではの「胸キュン」が上演かもしれない。

夜半、輝く星の光は密かに部屋を訪れてくる。

ここの昼夜は、時間が引き延ばされている。

海鳥があなたの目の前を飛んだ時

波しぶきがあなたの窓辺に飛び散った時

それは威海が告白する姿で、

深厚な話を、淡泊に言う——

海辺に、待ってるよ!

威海西海岸

優しくてSay Hi

関連記事

最も人気のある

最近のコメント